津軽三味線
こうのひとし
WEB SITE

三味線教室


広島の津軽三味線教室

「のすけ会」

(河野一志津軽三味線教室)

lessonirai

〜新規レッスン生募集中〜

津軽三味線が
「好き」「やってみたい」
「弾けたらかっこいいな」
「昔やりたかったけど機会が無かった」
など興味のある方、
津軽三味線を始めてみませんか?

三味線・和楽器というとどうしても敷居の高いイメージがありますが、
当教室ではギターを始めるような感覚で始められる方がほどんど!
初心者から始める方がほとんどです。

レッスンは本格的!!
講師の演奏を見よう見まねで覚えるのではなく、論理的に一つずつ解説していきます。
しっかりとした技術と理論を身につけていきます。
分からないことは何でも聞いてください。

完全予約制
マンツーマンレッスンです。
マンツーマンならではの、一人ひとりに合った丁寧で細やかなレッスンをしていきます。
生徒さんの通いやすい様
フレックスコース月額コース
2つのコースを設けております。


<レッスンの様子>

lesson1 lesson2 lesson3

<予約状況カレンダー>



料金システム
フレックスコース月額コース

時間
10:00〜20:00
完全予約制マンツーマンレッスン

21:00〜23:00までの間で
夜間出張レッスンも
1日1件までしております。

その他
オンラインレッスンもしております。
詳細はお問い合わせください。


住所: 広島県広島市安佐南区長束1丁目
18−19−1

・JR可部線安芸長束駅徒歩7分
・広島交通バス、広電バス
・祇園大橋北バス停徒歩3分
・徒歩3分の所にコインパーキングあり


レッスンご希望の方はこちらの

レッスン依頼
メールフォーム

より、ご希望の日時をお知らせください。

折り返し、こちらよりご連絡差し上げます。
また、メール以外にもお電話でも受け付けております。

電話
082−548−5894

まで



<料金・システム>

フレックスコース・月額コースと2種類の通い方があります。

生徒さんのライフスタイルに合った通い方をしていただけます。


◎フレックスコース

「毎月通えるかわからないし、決まった時間・曜日も取れない」という方にオススメのコース。
その都度レッスンを予約し、1回ごとのレッスン料金をお支払いできるのが特徴です。
(歯医者の予約に近いシステム)

時間一般学生
1回50分¥4000¥3500

◎月額コース

「毎月必ず2回以上は通える・毎月決まったリズムで通いたい」という方にオススメのコース。
翌月のレッスン希望回数をお伺いしスケジュールを調整、
レッスンしていくコースです。
(月謝に近いシステム)
フレックスコースよりもお得です。

時間一般学生
2回50分¥7500
(1回あたり¥3750)
¥6500
(1回あたり¥3250)
3回50分¥10500
(1回あたり¥3500)
¥9000
(1回あたり¥3000)
4回50分¥13000
(1回あたり¥3250)
¥11000
(1回あたり¥2750)
5回以上50分+¥3250+¥2750

※オンラインレッスン・夜間出張レッスン
もしています。

詳しくはお問い合わせください。


お試し体験レッスン
できます!

津軽三味線を習うのが初めての方など、
不安もあると思います。
初回レッスンのみ、
フレックスコースの半額の
¥2000でレッスンが受けられます。
一度レッスンを受けてみませんか?

<お試し体験レッスンまでの流れ>

1.予約状況カレンダーから
空いている時間の確認

※よくわからなければ、
直接お問い合わせください。

2.レッスン依頼用
メールフォーム

または
電話
082-548-5894
よりレッスンの予約

※メール予約を受付けた場合は
必ずコチラから返信させて
頂きますので、
万一返信がない場合は
念のためご連絡お願いします。

3.システム・料金の説明

※システム・料金・予約の取り方等
についてわかりやすく
ご説明いたします。

4.レッスン当日:
お試し体験レッスン

通常のレッスン同様、
しっかりとしたレッスンを
受けていただきます。



《Q&A》

Q…全くの初心者なのですが、大丈夫ですか?

A…大丈夫です。
ほとんどの方が全くの初心者から始められています。

基礎からしっかりと丁寧に行ない、
動作の解説やリズムの取り方、フレーズの解説(それぞれのフレーズはどういう作り、構成になっているか)、
どこを修正すればできるようになるのか等
マンツーマンならではの細かい指導をいたします。

また、iPadで動画や写真を撮影し、
一緒に動作を確認しながら
レッスンもしていきます。

言葉だけで分かりにくい所はホワイトボードに書いて伝える事もあります。
レッスン中わからないことはどんどん聞いてください。


Q…予約の取り方はどういった方法がありますか?

A…方法はいくつかございます。

  1. 1.レッスン時に次回のレッスンを予約する
  2. 2.メールで予約する
  3. 3.電話で予約する
  4. 4.LINEで予約する

といった方法をとっております。


Q…どのくらいのペースで通えばいいですか?

A…通いやすいペースで構いません。

平均月に2〜3回くらいの方が多いです。

また、広島市外や島根県、山口県、など県外からお越しの生徒さんですと、
月に1回まとめて2〜3時間レッスンされる方もいらっしゃいます。


Q…毎日、自宅で練習しないといけませんか?

A…上達には練習は欠かせませんが、お勤めなどをされていると中々練習出来ない気持ちも分かります。
ですので、練習出来てなくても、とにかくレッスンにだけは行くというのは大事なのかなと思います。
レッスンで練習していけばいいのです。
全く何もしないのと月に1回レッスンで50分だけ練習するのとでは、1年で考えると600分も変わってきます。
さらに、途中でもっと三味線が好きになって自宅でも練習をし始めると更にプラスされます。
そう考えると、レッスンだけで練習するのと全く何もしないのとでは変わってきますね。


Q…グループでレッスン出来ますか?

A…原則2名までなら可能です。
親子で、カップルで、ご夫婦で、友人同士でなど。
実際に2名でレッスンを受けていらっしゃる生徒さんもいらっしゃいます。

レッスン施設の関係上、多人数でのグループレッスンは出来ません。
また、あまり人数が多くなりますと、細やかな指導もしづらくなります。
特に初心者のうちはしっかりとした基礎を身に付ける必要があるので、
多人数グループレッスンは不向きかと思います。


Q…発表会はありますか?

年に1度、おさらい会と題して生徒さんのご家族やご友人に向けて発表会をしています。
参加は強制ではありませんが、生徒さんのほとんどが参加してくださいます。
衣装は白シャツですので、発表会の為に着物を用意しなくても参加可能です。


Q…レッスンではどのような曲をするのですか?

津軽じょんがら節に代表される津軽民謡はもちろんですが、

「きらきら星」、「かえるのうた」などの童謡、
「千本桜」「涙そうそう」などのポップス、
「花笠音頭」「黒田節」などの一般民謡など様々な曲のレッスンも可能です。


Q…どのような方が習いに来られますか?

A…年齢層はとても幅広く、小学生のお子さんから
定年を過ぎた方までいらっしゃいます。

海外からオンラインレッスンをされている生徒さんもいます。

多い世代は20代中盤から40代くらいの方が一番多いように感じます。
職種も多岐にわたり、事務職、接客業、自営業、介護職、研究職、医療職、専門職、学生、主婦など様々です。

全くの初心者の方から、経験者の方、
または三味線以外の楽器をされている方まで幅広くいらっしゃいます。


Q…教室で楽器は貸してもらえるんですか?

A…はい。教室に生徒さん用の三味線もありますので、
楽器をお持ちでない
初めての方でも手ぶらでお越しいただけます。

また、楽器のレンタル(自宅練習用)も行なっており、
こちらは1ヶ月¥5000(初月別途管理費¥3000)で
お貸しいたします。

在庫が限られておりますので、レンタルご希望の
場合は、お問い合わせください。


Q…教室で楽器は購入できますか?

A…できます。

教室によっては不当に高額に販売される教室もありますが、
当教室は、適正価格で販売しております。

品物もプロ奏者も多数利用する和楽器問屋さんとお取引をしておりますので、
安心してご注文ください。


Q…楽器は絶対購入しないといけませんか?

A…いいえ。

楽器は生徒さんが必要だと思われたらご購入してください。
無理やり買わせたりなどはありませんので、ご安心ください。

Q…中棹や細棹の三味線はあるのですが、それでもレッスンしてもらえますか?


A…もちろん可能です。

津軽三味線は、一般的には太棹と呼ばれる三味線を使用しますが、中棹や細棹で弾くことも可能ですので、
お持ちであればそちらをお使いください。
生徒さんの中にも元々お持ちだった中棹でレッスンをされている方もいらっしゃいます。

ですが、中棹や細棹では、津軽三味線独特の大きくて太い音色は楽器の性質上出しにくいかと思います。
津軽三味線特有の音色をお求めの場合は、太棹に持ち替えていただくことになります。
逆にそこまでのこだわりがなければ、中棹、細棹のままでも大丈夫です。


Q…沖縄の三線とは違うんですか?

A…違います。(祖先は同じです。)

沖縄の三線と津軽三味線では、使う楽器が
異なります。

沖縄の三線は三線をツメやピックで弾き、
津軽三味線は太棹の三味線をバチ使って弾きます。

また、琉球民謡と津軽民謡とでは
曲調も大きく異なります。


レッスンご希望の方はこちらの

レッスン依頼
メールフォーム

より、ご希望の日時をお知らせください。

折り返し、こちらよりご連絡差し上げます。
また、メール以外にもお電話でも受け付けております。

電話
082−548−5894

まで



HOME
Copyright(c)2007 HITOSHI KONO WEB SITE All rights reserved.